今日も明日もありがとう。

質素な生活ですけど、楽しいんです。

自炊をしてみて、食事を用意する事の大変さを強く感じた今日この頃。

※この記事は分で読めます!

自炊。

どうもこんばんは、たよちです。

 

以前は外食という切り札を使いまくっていたのですが、質素生活&健康を意識した生活で、外食とは疎遠になりつつあります。

 

そしてここ最近なんですけれども、必ず1日に1回(お昼ご飯)は自炊する様にしています。

 

まあ、チャーハンという超お手軽料理なんですけれども(笑)

 

またさらに、本業が休日の夕方に限っては、晩ごはんも自炊する様にしています。

  

その際、食材もなるべく自分自身でスーパーに行きまして(それか母親の買い物に同行しまして)、自分自身で買って、その後自宅で調理する様にしています。

 

とりあえず、この記事を書いている時点で、自炊生活が始まってから1ヶ月程経ちましたので、この生活の中で感じた事を色々と書き綴って行こうと思います。

 

 

 計画を立てる事の大変さ。

 

プラン。

まず何と言っても『食事の計画』を立てる事がとにかく大変ですね。

 

私はご存知の方も大勢いらっしゃるかと存じますが『クックパッド』というサービスを使って、料理をしています。

 

これが無かったら、自炊をしようという考えには絶対に至っていなかったと思います。

  

さらに、私自身に健康的な理由で、以下の3つのルールを課しています。

 

・加工食品をなるべく使わない事

・砂糖をなるべく使わない事

・小麦粉をなるべく使わない事

  

で、実際にこの3つのルールを適用して『食事の計画』を立てようとすると、けっこう大変なんですよ。

 

まあ当たり前だろ!って言われるでしょうけど、大概のレシピは加工食品やら砂糖やら小麦粉を使ってるんですよね。

 

なので、レシピを検索するだけでけっこうな時間が掛かってしまいます。

 

 スーパーに行くのが面倒。

 

スーパー。

さて、『食事の計画』が出来たら、いざ近所のスーパーに出発です!

  

ちなみに、自宅から最寄のスーパーまでは車で片道5分ちょっと(自転車だと15分)と、比較的近い場所にあります。

 

でも、料理は母親が用意してくれるモノor作るのが面倒だから外食で済ませちゃうという考えでいた私にとっては、スーパーに行く事自体がすでに面倒です(笑)

 

そしてスーパーに行くと、(特に土日)人がごった返しているんですよねぇ。

 

私は人混みがけっこう苦手なタチなので、ちょっとお買い物がしにくいです。

 

で、厳選したレシピで使う食材を確保して、これでお会計に行こう!っと思う所なのですが・・・・。

  

 心の葛藤=時間の浪費。

 

葛藤。

これは私がスーパーのお買い物がヘッタクソなのが要因なのかも知れませんが、お買い物をしてる時に、余計な行動を取ってしまうんですよ。

 

例えば、(この記事を書いている)昨日にも、近所のスーパーに行ったのですが、買う予定の無かった『お刺身』を見て

 

『あーー刺身かうまそうだなぁ・・・・』

 

とかって心が誘惑された訳ですが、同時にこう心の中で思いました。

 

『だけど、ちょっと値段が高いんだよな・・・』

 

この『刺身がうまそうだな』と『値段が高い』という心の葛藤で、大分時間をロスしてしまったんですよね(※結局買いませんでした)

  

 自炊をする事の大変さ。

 

助けて!

さて、そんなこんなでお買い物を無事に済ませて、自宅に戻る訳なんですけれども、時間帯や作る物によっては、すぐに支度に取り掛からないといけません。

 

例えば、最近私は『レバニラ』が大好きで、レバニラを良く作っている訳なんですが、レバーって事前に臭みを抜く為の下処理が必要なんですよね。

 

で、その臭みを抜く方法も色々あるんでしょうけど、私はレバーを適当なサイズに切った後に、『牛乳』に漬け込む方法を採っています。

 

これが今まで料理に不慣れであった私からすると、とにかく『面倒』の一言(笑)

 

そして、客観的に見てもそうですし、何より主観的に見てもそうなんですけど『手際がとにかく悪いし、無駄な力が入ってる』んですよ(笑)

 

レバーがうまく切れないから、少々強引に切り離したり、うまく切れない事にイライラしてるのか、肩に余計な力が入ったりして、明らかに自然体じゃないです。

 

ただ、何事もそうですけれど、最初からうまく行く事って無いですので、少しずつうまくなりゃいいや~!的な心掛けで、長い目で自分を見てあげたいです。

  

 それでも自炊をヤメない訳。

 

おいしい!

で、ここまでは料理の大変さをお話してきました。

 

ですが、それでも料理がやめられないんですよ。

 

それは何故かって言うと・・・・

 

『自分で作った飯は最高にうまいから(笑)』

 

なんですよね。

 

確かに、料理をするまでって上記で説明した通りなんですけれども、いくつものハードルがあるんですよ。

 

レシピをチョイスして、近所のスーパーに行って食材を買って、自宅に戻って調理する(場合によっては下処理をする)。

 

これが日頃料理をしていなかった私からすると、本当に面倒なんです。

 

だけど、最終的に出来上がったアツアツの料理を器に盛り付けて、ご飯と一緒に食べた時のあの『至福』が忘れられないんですよ。

  

美味しい外食屋さんで食べた時の『至福』とは、また違った形の『至福』があるんですよね。

 

また、同居している家族の分も作ったりするのですが、やっぱり『美味しい!』って言われると、とっても嬉しいですよね。

  

 まとめ。

 

という事で、今回は自炊をする事の大変さを記事にしてみました。

 

上にも書きましたが、自炊をするって、本当に大変です。

 

レシピ決めやら買出しやら調理(下処理)やら・・・・

 

でも、その先には、(まずく無ければ)『最高にうまい料理』が待っています。

 

さらに、同居している家族からの『美味しい!』の一言が嬉しかったりします。

 

普段外食ばかりなあなたも、時間がある休日に、試しに何か簡単な料理を作る事から始めてみてはいかがでしょうか?

 

本日もここまで長い記事になりましたが、最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする