今日も明日もありがとう。

質素な生活ですけど、楽しいんです。

引き寄せの法則は効果はあるが、それをお金の為に使わないで欲しい。

引き寄せの法則。

どうもこんばんは、たよちでございます。

 

当ブログをご覧になっている方は『質素な暮らし』に興味がある方ばかりだと思いますので、今回のネタは事によると全くの無関心な分野になるかも知れません。

 

が、まあこういう世界もあるんだなって事で、今回のネタをご覧になって頂けますと嬉しいです。

 

さて、今回のネタはタイトルの通りなんですけれども『引き寄せの法則』というスピリチュアルな世界だと超有名なネタになります。

 

で、今回は『引き寄せの法則』をご存知無い方もいらっしゃるかと思いますので、引き寄せの法則について掘り下げた上で、私個人の思いを書きつづってみようと思います。

 

  

 お金持ちになる為の条件って?

 

チェックリスト。

さて、今回のネタである『引き寄せの法則』って一体どんな法則なんだろう?って所からお話をして行こうかと思います。

 

まずは『引き寄せの法則』なんですけど、まあ読んで字の如くという感じになるのですが『思いの強さの分だけ、潜在意識に秘めている事を引き寄せる』という法則です。

 

で、潜在意識に秘めている事ってどんな事かって言ったら、例えば、希望だったり願いだったり恐れだったり不安だったりする訳ですよ。

  

と、ここで今当記事をご覧になっていらっしゃる方に、1つ質問を投げかけてみたいあと思います。

 

世の中には『お金持ち』という方々が少数ながらいらっしゃいますよね?

 

それでは『お金持ち』になる条件って、一体なんだと思いますか?

 

ちょっと考えて見てください(※あえて、下に空白スペースを作りますね)

 

 

 

 

 

 

 

さて、答えは出ましたでしょうか??

 

恐らく一般的な所ですと『頭が良い』だとか『運が良い』だとか『親が金持ち』だとかって所が出てくると思います。

  

確かに上記3つの条件に当てはまっている方もいらっしゃるにはいらっしゃるのは事実です。

 

しかしながら、世の中の金持ち全てに当てはまってはいないでしょう。

 

じゃあ、世の中の金持ち全てに共通している事は何かって言うと・・・・

 

『とにかくお金が大好き(笑)』

 

超単純で拍子抜けしてしまうかも知れませんが、これが真実なんですよ。

 

現に、私自身も周りの人間を見る中で、それを実感した経験があるんです。

 

 お金持ちに学歴はいらない。

 

履歴書。

ちょっと前までの話なんですけれども、私はとあるビジネスグループに加入していました。

 

まあ、ビジネスグループというよりかは、とあるビジネスで知り合った人間同士の集い?的な感じなのですけれども。

 

で、私自身は気楽にビジネスをしておりましたので、成果としては全然下だったんですね(それでも本業収入と同じ位の収入は得た経験はありますが)

 

ところが、私以外の方なんですけれども、伸びる人は本当に伸びるのが早くって、あっという間に外注化の仕組みを構築し、脱サラに至った方も数多くいらっしゃいます。

 

私が知っている限りでは、事業開始から1年ちょっとで、事業の総売上が2億を突破したという物凄い方もいらっしゃいますね。

 

それで、ここまでを見ると『すげー頭も良いし、やり手なんだろうな』ってお思いになるかと思うんですが、これ実は違うんですよね。

 

実際、私が成功して来た方を見てきた中で、いわゆる『一流大学卒』の人間は少なかったんですよ。

 

例えば、大学でも自称『二流大学卒』の方だったり、後は、高専卒、専卒、高卒、中卒と言った、学歴で見ると見劣りする方が多数いらっしゃいましたね。

 

そんな一般的な視点で見ると、『え?金持ちになれる要素なんて無くね?』と思ってしまう感じなんですが、彼らにはある1つの強い共通点があったんです。

 

それが上記でもご紹介した通りなんですが『何が何でも金が欲しい!』という強い気持ちなんです。

 

 お金が欲しいという強大な力。

 

強大な力。

上記でご紹介した『何が何でも金が欲しい!』という力は、恐ろしい程に強力です。

 

もう、日常生活のありとあらゆる場面で『お金があれば、もっともっと幸せになれる!』って考えるんですよ。

 

その位、お金の力というのは強力でして、引き寄せの法則の通り、たくさんのお金を引き寄せてくるんですよね。

 

ちなみに、これはご存知の方もいらっしゃる事実かも知れませんが、成功者と呼ばれる方は、幼少期は貧乏だったというケースがとても多いです。

 

また、社会人とかご結婚されてからお金の問題がきっかけで地獄に落ちてしまった事により、『お金があれば・・・』と強い気持ちになった方もいらっしゃいます。

  

逆に言うと、それ位お金に対する潜在意識へのマインドセッティングが無ければ、成功するのは難しいという事です。

 

だから、一般庶民には金持ちは無理だって話になる訳ですよ。

 

お金に依存してもらいたくはない。

 

依存。

さて、ここまでの流れを見てきた方は、恐らく『俺(あたし)は金持ちになれないから、不幸せなんだな』って思う方も多々いらっしゃるかと思います。

 

が、世間の考えとは逆行しますが、『金持ちにならないで欲しい』んですよ。

 

つまりは『引き寄せの法則』を己の利己(欲望)の為に使わないで欲しいんですよ。

 

まず、私が見てきた金持ちっていうのは、確かに一見すると幸せそうに見えているのですが、実は『本質的』には幸せじゃないんですよ。

 

これはどういう事かって言うと、お金持ちになって幸せになるって事は言い換えると・・・

 

『お金持ちにならないと、幸せにはなれない』

 

という思考が潜在意識に完全にこびりついてしまうんですよ。

 

つまる所『心がお金に完全に依存』してしまうんです。

 

言葉は非常に悪くなってしまいますが、『お金依存症』ですよ。

 

また不必要にお金を溜め込んだ事のデメリットとして、人間性が大幅に悪化します。

 

傲慢になってしまったり、合法であればどんな稼ぎ方をしても良いと思ってしまいます。

 

 お金持ちにならなくても、幸せは得られる。

 

幸せ。

それで、お金持ちにならなくても、幸せを感じられるのか?っていうご意見もあるかと思います。

 

で、その答えが以下の記事になります。

 

私は日頃、散歩やら料理やらブログでの交流のお陰で、とても楽しく過ごせています。

 

そして、上記の行為というのは、金持ちじゃなくても全然出来ますよね?

 

しかしながら、『お金持ちにならないと、幸せにはなれない』と思っている方には、その考え方が出来ないんです。

 

過去、そういった心理状態に陥っている方と何ヶ月間か交流があったのですが、どうしてもお金に対する潜在意識を変える事は出来ませんでした。

 

これは、『他人の心は変える事が出来ない』という重要な考え方を腑に落とせた出来事でもあります。

 

 まとめ。

 

という事でまとめです。

 

引き寄せの法則は確かに効果があって、その中でも『お金』に対する引き寄せは、その思いが強ければ強いだけ、かなりの効果があるのは事実です。

 

しかしながら、今、あなたが『何が何でもお金が欲しい!』という潜在意識をお持ちで無ければ、その考え方はずっと持たないで頂きたいです。

 

私が知っている限り、余分なお金を持つという行為は、あまり良い印象がありません。

 

そして、お金というのは、人に対して傲慢な態度になってしまったり、合法であれば、どんな手を使ってでも稼げれば良いというマインドにしてしまいます。

 

逆に、この記事を読むあなたが『何が何でもお金が欲しい!』という潜在意識をお持ちであれば、どうぞそのままで行って下さい。

 

という事で、本日も長くなってしまいましたが、ここまでご覧頂きまして、ありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする