今日も明日もありがとう。

質素な生活ですけど、楽しいんです。

質素暮らしに格安SIMは絶対良い。私はここを使っています!

 

※この記事は分で読めます!

格安SIM

おはようございます。たよちです。

 

質素暮らしをするにあたって、毎月のスマホ代(通信費)を削減するにあたって、格安SIMは絶対に導入すべき!というお話を、以前させて頂きました。

 

で、本記事では『格安SIMが良いのわかった!が、どのMVNO業者がいいのさ??』という方向けに、格安SIM暦1.5年超えの私が色々とお話をして行こうと思います。

 

私が使っているのはBIC SIM。 

 

さて、私たよちが実際に使っているMVMO事業者なんですけれども、『BIC SIM』という格安SIMを使っています。

(Amazon)IIJ BIC SIM音声通話パック

 

でお察しの方もいらっしゃるでしょうが、『ビックカメラ』さんと信頼性のある通信事業者である『IIJ(インターネットイニシアティブ)』さんのコラボ商品になります。

 

ちなみに、ここの格安SIMにしてから、大体1.5年くらい経過しています。

 

何故BIC SIMを選んだのか??

 

今でこそ、MNPを利用した格安SIMへの手続き作業というのは、ネット申し込みでも即日開通が当たり前になりました。

 

が、私が格安SIMを使い始めた2015年度はまだまだ未対応なMVMO事業者が大半でした。

 

そんな中BIC SIMさんはビックカメラの店舗内に格安SIMの受付カウンターを設けていて、受付カウンターでの手続きであれば『即日開通が可能』だったのです。

 

ですので、今はネットからの即日開通が可能なMVMO事業者はかなり多くなりましたので、正直な所『BIC SIMが絶対に良いよ!』という強みは無くなりました。

 

特に困った事はない。

 

まず、これが全てなんですけれども(笑)BIC SIMさんを使っている中で、特に困ったなと思った事は『一切ありません』。

 

これは私が普段スマホを必要最小限の事にしか使ってないかも知れないのですが、現状のサービス内容で私は十分に事足りています。

 

値段も業界の中じゃかなり安い。

 

それで質素暮らしをしている方が格安SIMに導入しようとなると、やはり出来る限り『安い方がいい』に越した事は無いかと思います。

 

で、BIC SIMさんは下の表の通りなのですが『業界の中でもかなり安い』という印象があります。 

BIC SIM価格表(©BIC CAMERA.COM)

 

ちなみに表からの抜粋になりますが、3GBバイトプランで1,600円で、6GBプランで2,220円になります(※いずれも税抜)。

 

どうですか?大手キャリアと比べると、とんでもなく安い価格帯じゃないですか?

 

通信速度も気にした事がない。

 

これはスマホで動画なんて見ないからこそ言える事かも知れませんが、通信速度も普段Webページの閲覧やらメールの確認やらLINE通話も全く問題無く使えています。

 

というか、普段YouTube等のファイルサイズが大きい動画コンテンツって大抵PCで見ませんか?

 

回線が突然切れたというケースもない。

 

それで通信速度が問題無いのであれば、回線が突然切れたりする事はないのか?という話になってくると思います。

 

で、回線自体も非常に安定していて、例えばネットやらLINE通話をしている時に突然回線が切れたという事は全くもって無いですね。

 

他にどこかオススメないの??

 

で、上記の通り、私がBIC SIMさんを選定した背景には、その当時(と言ってもまだまだ最近の話ですが)ネット申込だと即日開通に未対応な所が大半だったからです。

 

なので、ネット申込でも即日開通に対応しているMVNO事業者が多くなってきた昨今では、BIC SIMさん以外のMVNO事業者でも魅力的な所はたくさん存在する訳です。

 

そんな私たよちが色々と調べた中で、ここは良いんじゃないの??と思うMVNO事業者をいくつかご紹介したいと思います。

 

Mineo(マイネオ)

 

まず、ここ最近調子に乗っている感がするのが、こちらの『Mineo』さんですね。Mineoさんの特徴は『ドコモ回線にもau回線にも対応している』という事ですかね。

 

なおかつ、料金も業界としては安い方だと思います。

 

3GBだとau回線なら1,510円で、ドコモ回線なら1,600円。5GBだとau回線なら2,190円で、ドコモ回線なら2,280円(※いずれも税抜)です。

 

で、こちらも口コミを色々と拝見したのですが、普通に使う分には何ら問題無い模様です。

 

通信速度にどうしても拘りたい!っていうのなら、素直に大手キャリアのままが良いと思います。でも、そんな通信速度をどこで使うのでしょうか・・・??

 

またMineoさんは『持込み端末安心保証サービス』と言うサービスを展開しています。

 

通常、大半のMVNO事業者は『その事業者で購入した新規機種』に限って保証サービスを付けてるのが実情です。

 

が、Mineoさんのこのサービスに加入すると、『キャリアスマホでも故障対応をしてくれる』のが素晴らしいです(※ただし、機種は限られます)

 

DMM Mobile

 

実は、私が格安SIMに切り替えた当時、ネット申込による空白期間が無ければ、まあ間違いなく加入していたであろうMVNO事業者です。

 

ここの何が良いか?って言うと、『大手でありながらも、料金が安い』んですよね。3GBで1,500円。5GBなら1,910円(※いずれも税抜)で使えます。

 

また通信速度もスマホによる操作がWebページの閲覧やらメールなどの基本操作に限られるのであれば、特に問題も無いみたいです。

DMMモバイルデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

 

ロケットモバイル

 

えっと、ここは初めて知りました^^; 何だか怪しそうな名前です(笑)ここの特徴はとにもかくにも『業界最安値』です。

 

その気になる料金設定なんですが、3GBで1,400円で、5GBで1,800円(※いずれも税抜)です。とにもかくにも『安い』です。

 

しかしながら、気になる欠点がありまして。ここの運営会社は2015年度に設立したばかりのいわゆる『ベンチャー企業』なのが、ちょっと引っ掛かります。

 

また、通話プランだと1年間の利用契約縛り(1年縛り)が存在してまして、この契約を破ると9,500円(税抜)をガッツリ取られます。

 

なので、『とにもかくにも安くしたい!』という方にはオススメ出来るかな?と言った感じになります。

 

 まとめ。

 

いかがでしたでしょうか?

 

正直な所ですが、格安SIM選びはインターネットプロバイダー(ISP)選びと同じ様な感じがします。

 

利用料金も大手のMVMO事業者の料金体系にそこまでギャップが生じているとは思えません。

 

とりあえず、どこがいいかでとても迷ったら、私が今使っている『BIC SIM』や『Mineo』や『DMMMoblie』さんあたりが丁度良いかと思います。

 

で、とにもかくにも安さ重視ならば『ロケットモバイル』さんですかね。

 

今日もここまで大分長くなりましたが、最後までご覧頂き、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする