今日も明日もありがとう。

質素な生活ですけど、楽しいんです。

お盆休みはドライブや旅行や遊びをせず、手軽に快適に過ごす方法!

グダグダ。

 

おはようございます。たよちでございます。

 

今、当ブログをご覧の皆様にとって『お盆休み』ってどんなイメージでしょうか?

 

私は『夏の中で、一番夏らしさを体感出来る期間』かなと思っています。

 

お盆休みは、人に関わる業種を除いて、ほとんどの企業がお休みになりますので、すっかり頭の中が『モードオフ』に切り替えるかと思います。

  

その『モードオフ』になった中で、多くの人々は、各々のスタイルでお盆休みを謳歌します。

 

それは家族やご友人と遊んだり、ご実家に帰られてゆっくりしたり、海外に遊びに行ったり、などなど。

 

また、古き良き日本の文化を味わえる期間とも言えます。

 

言うまでも無いかも知れませんが、ご先祖様を迎えて(迎え盆)、その後、ご先祖様を送り出す(送り盆)の習慣がありますよね。

 

ちなみ、地域の夏祭りですと、『盆踊り』が催されたりしますよね?

 

盆踊りというのは、ただ単に『夏祭りの踊り』では無く、『お盆の時期に戻ってきた、ご先祖様を供養する為の踊り』だったりするんですよ。

 

そんなお盆休みなんですけれども、今年は当ブログをご覧の皆様はいかがお過ごしになる予定でしょうか?

 

私ですか?自宅でのんびりしているか、近所で用事を済ませています(笑)私自身はそれが1番だと思っています。

 

じゃあ、何故私が自宅でのんびりする事や、近所でゆっくりするのが1番だと思っているのか?

 

それを今回はしっかりとお話したいと思います。 

 

 お盆休みは暑いし混んでいる。

  

お盆休み期間中に限らずですが、長期休暇中というのは、読んで字の如く、多くの一般企業が長期休暇に入りますよね?

 

じゃあ、これはどういう事って言うと、人の流れが一気に行楽地などに向かうという事になります。

 

普段、会社員として働いていると、なかなか気を緩ませられる(リフレッシュ)事ってなかなか出来ませんよね。

 

日々の通勤だけで体力的にも精神的にも削られる上に、ストレスは溜まるわ、自宅に帰っても時間は無い、と言った感じでしょう。

 

しかし、どこに遊びに行くにも、大体『混雑』してますよね?

 

例えば、皆様ご存知かと思いますが、各交通機関は、行楽地やふるさとに向けてのラッシュが激しいです。

 

私も昔は、家族旅行で埼玉から静岡の熱海に行く事がけっこうあったのですが、各回共に、スムーズに着いた事はありませんでした。

 

今は当時よりも道路の整備状況が進んでいますので、大分変わっているとは思いますが、埼玉を朝7時に出て、熱海に夕方4時に着いた時もありました。

 

また、行楽地やふるさとに帰らなくても、休日に大体人が集まりそうな所という所も、大概混んでいるモノです。

 

なので、結局、『お盆だからどこかに遊びに行こう!』という気持ちで行く場所って、結局大体混んでいるんですよ。

 

それでこれは人によりけりかも知れませんが、混んでいると本当に疲れますよね?

 

特にお盆休みの時期って、とにもかくにも『暑い』ですよね?

 

混んでるし、暑いってとにかく心も体にもけっこうな負担になってきます。

 

だから、私にとって、お盆休みだからどこかに遊びに行こう!という考えなんて、全く無いのです。

 

 手軽に快適に過ごせる方法をご紹介!

 

という事で、お盆休み中は『自宅に居たり、近所で用事を済ませたり』な私ですが、こういった生活に慣れていないと、生活環境によりますが、基本暇だと思います。

 

じゃあ、そんな暇な中でも、どうやって快適に過ごせるのかを、私なりのノウハウで以下に綴っていこうかと思います。

 

自宅内の大掃除をする。

 

大掃除。

 

まずは、家の中の『大掃除』をする事です。

 

『大掃除』と言えば、年末をご想像される方が大半でしょうけど、何も年末だけにやる事では無いですよね?

 

せっかくのお盆で時間がある期間なんですから、ここでしっかりと家の中の大掃除をやってみてはいかがでしょうか?

 

ただし、お盆ですので、昼間は当然ながらとても暑いです。

 

ですので、朝早い時間帯であればあるほど、大掃除もとてもしやすいですよ。(※ただし近所迷惑にならない程度に)

 

大掃除をし終わった後の解放感は、本当に格別ですよ!

 

近場の公共プール施設に行く。 

 

プール。

 

私の地元には(厳密に言うと、となり町)、公共のプール施設があります。

 

で、これは場所によりけりかも知れませんが、こういったプール施設というのは、お盆期間中も開場しているんですよね。

 

実際、夏休みの時期とかお盆の時期に、公共のプール施設に行くと、小さなお子さんを連れたご家族がいらっしゃったりします。

 

ただ、上記の様なご家族がいらっしゃったとしても、基本は空いている事が多いです。

 

また、プールに入っていると、夏のうっとおしい暑さからは完全に解放されますよ。

 

何て言ったって、汗をびっしょり掻いて気持ち悪いという事にはなりませんからね。(※厳密に言うと、汗は出てますけど)

 

そして公共の施設だけあって、利用料金も非常に安いのもメリットです。

 

ただし、ゴーグルと水着を用意しなきゃならないのがデメリットですので、それが無いと、ちょっと割に合わないかもしれません。

 

特急電車の展望動画を見る。

 

特急列車。

 

次は電車で旅には行きたいんだけど、混んでて嫌なんだよな~って方にオススメの方法です。

 

YouTubeには、各地域の特急電車の展望動画があったりします。

 

関東地方で言うと、東武特急だとか小田急ロマンスカーだとかスカイライナーだとか、そのあたりですかね。

 

その動画を見ながら、特急電車に乗った気分を味わうのはいかがでしょうか?

 


【小田急線】【前面展望】【新宿駅→箱根湯本駅】【特急ロマンスカー50000形VSE】【展望席】【冬】【12月下旬】【年末】【前展望席】 Japan winter Hakone

 

私はお盆以外でも、やる事が終わった休日であれば、頻繁にやっていましたよ。

 

それでオススメの視聴方法としては、飲み物やおつまみを飲み食いしながら、動画を見るスタイルです。

 

皆さんも、特急電車に乗る時って、飲み物やおつまみを飲み食いしながらご乗車されるかと思います。

 

それをご自宅で、YouTubeを見ながら再現すると、意外と楽しかったりします。

 

ただし、おつまみのモノによっては、手が汚くなりますので、ウェットティッシュは常備した方が良いでしょう。

 

 ネットカフェに引きこもる。

 

ネットカフェ。

 

最後にご紹介するのが、近場のネットカフェに引きこもる事です。

 

ネットカフェは、飲み物は飲み放題ですし、漫画は読み放題ですし、食べ物も多種多様にあったりします。

 

以前頻繁に行っていたネットカフェは、無料サービスで、おかゆやえびせんべいがあったりしましたよ(今はどうだか知りませんが)

 

また個人的にですが、ネットカフェのフラットブース(座椅子がある部屋)が凄く好きで、オススメです。

 

眠りたくなったら、付属の座椅子をフラットにするか、端っこにおいやれば、簡単に寝る事が出来るからです。

 

そして値段もそこまで高いという程でも無く、たまに使うならありかなという感じの値段設定だと感じます。

 

 まとめ。

 

いかがでしたでしょうか?

 

お盆休みは旅行やドライブや遊びに行かなくても、ご自宅やご近所に目を向ければ、意外と快適に過ごせる方法やスポットはあるものです。

 

そして何よりも、上記の方法は、旅行やドライブや遊びに比べて、遥かに格安の料金で抑えられるのが嬉しいです。(※ネットカフェは追加サービスを受けなければ) 

 

以上、ご参考になれば、とても嬉しいです。

 

最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする