今日も明日もありがとう。

質素な生活ですけど、楽しいんです。

『非常識』だけど、効果がしっかり出る断捨離メソッドがあるんです。

だんしゃり。

どうも、こんにちは。たよちでございます。

 

当サイトをご覧になる皆様であれば、『断捨離』という言葉を既にご存知であり、さらには当然の如く実践されているかと思います。

 

なんせ『質素な暮らし』を発信しているブログなのですから、余計な物なんている訳が無いっていう心構えがすでに出来上がっているはずだからです。

 

しかしながら、私自身ももう何年も前から『断捨離』という言葉を知って、定期的にそれを実施している訳なんですが、どうも詰めが甘かったみたいです。

 

というのも、最近再現性があるかどうかはわかりませんが、私自身が考案した『ある手法』を使って、『非常識極まりない』断捨離を実行したんです。

 

そうしたら、もう捨てるモノなんて無いだろう!って思っていたモノが、ざっくり出るわ出るわ(苦笑)

 

で、再現性なんて確認もしてないのですが、もしお役に立てればな(多分無いとは思いますが(苦笑))と思ったのです。あ、後備忘録的な位置付けと言いますか。

 

という事で、『本気の断捨離』をしたい方向けの、私なりの断捨離メソッドにつきまして、以下に書き綴ろうかと思います。

 

  

 お金を極限まで削る。

 

捨てる。

さて、その『本気』の断捨離というか、『非常識』な断捨離メソッドがあるよと冒頭でお伝えしましたけど、具体的にどういうメソッドになるのでしょうか?

 

やり方はと~っても簡単です。

 

恐らく、当ブログをご覧の皆様ご自身にも、ご自身の為の『貯金』と『生活資金』がありますよね?

 

今の日本人は皮肉な言い方かも知れませんが、自分を将来を保護する事に皆さん奔走されている訳ですから、貯金と生活資金はしっかりあるはずです。

 

その『貯金』をまずは『全て』無くして下さい。

 

次に、皆様の日頃の生活を支える『生活資金』がありますよね?

 

その生活資金を『極限まで絞り込んで』ください。

 

そうすれば、勝手に心が動き出すと思うんですよ。

 

『やばい!お金が足りない!とにかくいらないモノを売りまくって、どうにかお金を確保するんだ!』

 

という感じで。

 

つまる所、身に余ったお金をドンドン削りに削って、あえて自分自身を窮地に追い込むって事です。

 

で、こんな事をするの、頭がおかしい私自身位しかしないので、再現性なんて無いに決まってます(苦笑)

 

でも、効果は恐らく『どなたにでも出る』と思います。

 

この世の中には『火事場の馬鹿力』という言葉がある通りですが、人間というモノはやはり『窮地に追い込まれた時には、何が何でも全力の力を出す』のです。

 

 極限まで追い込むと、手放したくなる。

 

f:id:float3240:20170422162946j:plain

ちなみに、この断捨離メソッドを思いついたきっかけってのがあるんです。

 

実は、私はもう一個ブログを持ってまして、そこでも色々と書きまくっているんですよ(※ブログの文字数は全然少ない、ライトなブログなんですけどね)

 

で、有難い事に、普段から私のブログをご覧になっている方々がいらっしゃいまして、断捨離を実施されていらっしゃる方も、当然多くいらっしゃいます。

 

それで『この服が捨てられない』だの『この雑貨が捨てられない』だのって、色々と試行錯誤をしていて、そしてその試行錯誤をしている分、時間も浪費する訳です。

 

で、大体そういった余計な物が捨てられない理由として、『普段は本当に使わないんだけど、ここぞという時に役に立つ可能性がある』という気持ちがあるからですよね。

 

それを私は傍目で見て『ピン!』と思ったのです。

 

『その試行錯誤をそもそも出来ない状態にしたらいいんじゃね?』

 

と。

 

実は、この断捨離メソッドを思いつく前に、私自身は寄付を通じて、『貯金』を全て削り『生活資金』もギリギリまで削ったんですよ。

 

で、結果は以下の記事の通りになります。

 

それで上記記事を見て頂ければおわかりになるかと存じますが、色々あって、資金が完全にマイナスになってしまいました。

 

そしたら『やばい!何が何でもお金を作らなきゃまずい!』というマインドになって、これはこの先いるかもな?というモノまで、さっさと手放したのです。

 

以上が、この『非常識な断捨離』メソッドのきっかけなんですよね。

 

 ノートパソコンも手放してきました。

ノートパソコン。

で、こんな『非常識な断捨離』メソッドなんて、私以外、恐らく誰もやる人は『ごくまれ』かと思います。

 

しかしながら、爽快感は最高ですね。あ、こんなにいらないモノがまだまだあったんだなっていう感じです。

 

これは不安とか恐怖に対する感度が、世の中の『良識ある』方々に比べたら、恐ろしく鈍っているからかも知れませんが。

 

もう服やらCDやらケーブル類とか、色々処分できてしまうんですよ。

 

ちなみに後々記事にする予定なんですけれども、この記事を執筆している本日は、ノートパソコンを処分して来ました。

 

今まで『いつか使うかも知れない』と思っていた代物だったんですけどね。

 

ですが、このノートパソコンは購入してから1年ちょっとなんですけど、そこそこ活用していたのは、ものの『半年』くらいだったんですよね。

 

それで、自宅にはノートパソコンとは別にデスクトップPCがありますし、当分の間は外出先でノートパソコンを使うなんて事はありません。

 

しかも、デスクトップPCはデュアルブート化+定期的なバックアップも行っていて、なおかつ、定期的にケース内の掃除も行っているので、突発的に故障するとは考えにくいのです。

 

それに、ちょっと前までは副業ですけれども、事業をやっていたので、PCというのは無くてはならない道具だったのですが、今はPCが無ければ本当に困るという事は無いのです(不便ですけれども)

 

なので、ノートパソコンは『私自身の中での不安が助長されているだけで、実際にはそこまで不安を気にする必要は無い』と考え、思い切って売り飛ばしました。

 

そして何より、生活資金を極限までに削りに削ったので、少しでもいいから、臨時収入を確保出来れば儲けもんという考えですね(笑)

 

 まとめ。

 

また、こうして極限の断捨離メソッドを行っていく上で、色々と改めて気付かされた事もあります。

 

それは『贅沢をしなくても、幸せになれるんだ』という事実ですね。

 

私は去年までは、ドライブやら旅行やら外食が楽しみでした。

 

週末に何処にも出掛けないで、自宅で質素に暮らすなんて、絶対にありえない!って思ってました(笑)

 

でも、そんな私がひょんなきっかけから、貯金を全て捨てて、生活資金もギリギリの水準にするまでになりました。

  

そうしたら、散歩と料理と本業とブログと掃除という、非常に地味な生活ですけども、何故かこれがとても楽しくって仕方が無いんです。

 

例えば、早朝とか真夜中にじっくり自然の良さを体感しながらお散歩していると、あっという間に1時間とか経ってしまいます。

 

また、最近クックパッドに出会った事がきっかけで料理にハマっていますが、手間は掛かりますが、自分が作ったご飯って、最高に美味しいです(笑)

  

さらに、自宅内を日々掃除する事で、なるべく自宅内を清潔に保とうとしていますし、掃除をしない事のデメリットは物凄く強烈です。

 

そして、日常生活で気になった事をブログにしっかりとアウトプットする事で、自分自身の頭の整理整頓に繋がりますし、それを他の読者様の為になれれば、当然ながらとっても嬉しい事です。

 

という事で、他の皆さんが追い求めがちな『贅沢』なんてしなくても、不思議な事に十分に楽しめてるんですよね。

 

敷居は非常に高いでしょうし、再現性もあるかは全くの不明ではありますが、私と同じ様に『非常識に王道を見出したい』のであれば、ご一考の価値はあるかと思います。

 

最後にですが、方法をおさらいしてみますね。

   

・『貯金』を全て無くす

・『生活資金』を極限まで絞り込む

 

といった所で、本日もここまで長くなってしまいましたが、最後までご覧頂きまして、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする