今日も明日もありがとう。

質素な生活ですけど、楽しいんです。

夜型生活の私が、昼間の散歩を日課にしたら、良い事尽くめだった件。

お散歩。

おはようございます。たよちでございます。

この記事を書いているのは4月上旬になるのですが、ここ最近の暖かさで、私の自宅から見える桜の木は見事にほぼ『満開』と言った状況です。季節はすっかり春になりました。

さて、当ブログをご覧の皆様は質素な暮らしに取り組んでいる方が大半かと思いますが、質素な暮らしの中でも楽しめる事というは、たくさんあるものです。その中でも、体を動かすという事で言うならば『散歩』は間違いないでしょうし、取りくんでいる方も多いかと存じます。

で、私は『散歩』の重要性はわかってはいたのですが、ここ最近なんですけれども、私は平日でも休日でも問わず、『日中、外を散歩する事』が日課になっています。そしたら、思いの外とても気持ちが良いです。是非、当ブログをご覧になっている読者様にも試して頂きたいと思います。

という事で、本日のお題は『昼間のお散歩』についてになります。それでは本題に参りましょう!

 

 

100%散歩にフォーカスできる。 

 

さて、私は本業は一応接客関係ですので、体を動かす業務なんだから、特に勤務日の昼間なんかに散歩なんてする必要も無いだろう!って私はずっと思っていました。でも、勤務中の散歩(笑)と、プライベートの散歩には大きな違いがあったんです。

それは『自分の事に100%フォーカスを当てられる』事にあります。勤務中ですと、どうしても『ながら』な状態になりがちです。『ながら』とは『業務の考えながら、歩く』みたいな。まあ、業務中ですので当然だろって言う突っ込みは多々あるでしょうが。

でも、私の業務はそこまで他人様から干渉されたり、頭をフルスピードで動かす様な事は残念ながらされていないので、業務中でも『あーーあれはこうした方がいいかな』とか『あーーこういう考え方もあったよな』とかって考える、『心のスキ』がどうしても出来てしまう事に気づいたのです。

そして、私が働く時間帯にもとても影響があるかと思います。私は現状、『深夜帯』も働いている状況ですので、恐らく深夜独特の体に対する事情があるんですよね。それが体内に潜んでいる『セロトニン』にとても関連性があります。

 

 セロトニンは大切だよ。

 

セロトニンは脳内で生成される物質の1つで、心のバランスを整える作用のある伝達物質になります。で、これが不足していると精神不安定になって、精神疾病になる恐れがあるのだとか。こう見ると、現代人にとってとっても大切な物質だとわかりますよね。

私も現状夜勤生活が続いているのと、夜勤をしている時に突然悩んだりするって時もありますし、これは何とかしなきゃまずい!と思ってはいました(というか、とっとと夜勤から解放されなさい!というのも一理あったりするのですが^^;)

そうしたちょっとした悩みがある中で、自然と思いついたんですけど『ここ最近、暖かくなってきたし(この記事を執筆しているのは4月上旬)外の光がとても穏やかで良い感じだから歩いてみるか』という事で、昼間の散歩をやり始めてみたんですよ。そしたら、かなり良い感じでした。

じゃあ、どういう風にウォーキングの効果があったのか?私自身の主観バリバリですし、春というお散歩に最適な季節であるというバイアス(偏向)もかかっているかとは思いますが、私が昼間のウォーキングを行った中で感じた事を、以下に述べていこうと思います。

 

太陽の光を浴びる事の大切さ。

 

まず、普段夜型生活に馴染んでしまっている私が感じたのは、昼間のお日様の下でお散歩をする事ってこんなにも気持ちが良いんだ!って事なんですよね。夜は夜なりに、人のいない環境下で、『無』の境地に入り浸れるというメリットがありました。が、それよりも『上』ですね。

あ、私が住む地域は埼玉でも田舎の方ですので、昼間でも人が閑散としていて、とてもお散歩がしやすい環境であるという事もあるとは思いますが(都市部なんかだと、お住まいの地域によっては昼間散歩しにくい所もけっこうあるでしょう)

で、昼間の散歩の心地よさをしっかり体感できるのは、やはり上記にもある通り『セロトニン』が関係してきます。セロトニンは太陽の光を浴びる事によって生成されるそうですので、これが普段夜勤生活をしている私にとっては、本当に心地良いのだと思います。

そして気づいたのですけれど、夜の散歩をしている時って、悪い意味で『自分の世界に入り浸っちゃう』んです。これどういう事かと申し上げると、考え方がドンドンドンドン内向しちゃうんですよね。

自分の世界。

例えば、ある1つの悩み事があるとします。確かに歩く事でストレスは緩和されるのですが、やはり脳内のセロトニンの影響なのでしょう『いつの間にかマイナス思考になったり、うーん・・・と解決出来ないトンネル』に入り込んでいたりするものなんですね。

それが昼間に散歩する事によって、不思議と突然アイディアが浮かんだり、自分なりの仮説が浮かんだりするんですよね。じゃーー悩みやら課題があったとして、解決のアイディアやら仮説が浮かばなかった時はどうなるのか?って言ったら、『まあ何とかなるだろう』って思えるんです(笑)

つまりは、太陽の光を浴びながらの散歩って、脳内にとっては本当に良い事尽くめだったんですよね。あくまでも私自身にとってはですけれども。ここ最近は自然音と日頃付き合うノウハウも確立しましたので、とっても心地の良い日々を過ごせています。

 

まとめ。

 

いかがでしたでしょうか?私は日頃(夜ですけれども)一応接客業で体は動かしているし、昼間のお散歩なんて習慣はいらん!って思っていたのですが、昼間のお散歩を導入する事で、私自身はかなり良い効果を体感しています。

さらに、本業(夜勤)がお休みの日なんかは、出来る限り早朝に目を覚ます様にして、早朝から多めにウォーキングを取り入れている様にします。これが本当に気持ちが良いです。朝起きるのは本当にしんどいかと思いますが、やってみればわかります。

ただし、本当に夜遅くまでお仕事などで頑張っていらっしゃる方は多いでしょうから、そういう時は無理すると本業に確実に影響が出てしまいますので、やるとなったら、まずはお休みの日の早朝に起きてみるという習慣から始めてみればいかがでしょうか?

当ブログをご覧の皆様も土日休みが多いとは思いますが、土日の早朝にスッキリと晴れた天候の下で行うウォーキングは、本当に気持ちが良いですよ。ちなみに、ウォーキングは体感的に30分位がいいと思います。最初から1時間以上歩くと、恐らくオーバーペースになります。

という事で、本日もここまで長い記事になってしまいましたが、最後まで読破して頂き誠にありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする