今日も明日もありがとう。

質素な生活ですけど、楽しいんです。

デビットカードは審査もほとんど通過出来て、クレカ代わりに便利。

※この記事は分で読めます!

デビットカード。

どうもこんばんは、たよちでございます。

  

今、当記事をご覧になっていらっしゃる方というのは、デビットカードにご興味がある方だと思います。

 

実際、私はデビットカードを3年位使っておりますが、正直クレジットカードは全く使ってないですね。

  

そんなクレジットカードを使わなくなる位、優れているのがデビットカードなんですが、具体的にどう優れているのか?これをお話したいと思います。

 

 審査なんてあったっけか?って位、審査が無い。

 

審査。

まずはタイトルの通りではありますが、審査がほとんど通過出来る点です。

 

当サイトを今ご覧になっている方の中で、『クレジットカードを作りたいんだけど、審査が通らない』という方、いらっしゃると思います。

 

恐らくそういった方は、クレジットカードやローンで、過去の支払いを長期滞納したり、金融事故を起こしたりして、ブラックリストに入ったのだと推測します。

 

で、そういった過去があるのであれば、やはりクレジットカードの審査は通らなくなりますよね。

 

なんせ『借りたモノを後でキッチリ返す』という心構えが出来ていない訳ですから、審査に通らないのは当然な事だと思います。

 

身近な例で言うと、例えば友達から『お金を貸してくれ!』ってせがまれたとしましょうか。

 

ここであなたは相手に対して、頭の中で審査をするはずなんですよ(中には、審査なんてせず、そもそもお金の貸し借りはしない!って方もいるでしょうが)

 

例えば、日頃から浪費癖があって、他の人間からもお金を借りっぱなしという事前情報があったらどうしますか?審査を通さないに決まってますよね(笑)

  

で、そういった方もしっかりと改心して、日頃の金銭管理をしっかり見直す様になったとしましょうか。

 

しかしながら、心は入れ替えたとしても、残念ながら、過去の行いはしっかりと記録に残っているんですよね。

 

だから、クレジットカードの審査に通らないんです。

 

そして、クレジットカードが無いと、色々と不便だったりします。

 

特に不便だと感じるのが、ネットで物を買ったり、サービスを受けたりする場合かと思います。

 

こういった時にクレジットカードがあると、サイト内で支払い(決済)も完結しますので、非常に便利です。

 

ですが、クレジットカードが無いと、例えばコンビニ決済だったり、代金引換だったり、最悪の場合サービスが使えなかったりと、とても不便なんですよね。

 

そこで、クレジットカードの代用として非常に便利なのが『デビットカード』なんです。

 

出だしの部分でも申し上げましたが、審査にはほとんど通過出来ます。というか、審査なんてあったっけ?って感じる位ですね。

 

発行時の感覚としては、そこらのお店の会員カードみたいなものです。

 

必要事項を記入(入力)すれば、さっさとカードを発行してくれますよ。

 

 先払いなので、明細にビビる必要がない!

 

恐怖。

次に、支払いが銀行口座からの先払いという点ですね。

 

クレジットカードを使っていると、クレジットカード会社からの料金明細を見て『あまりの金額に青ざめた』という方、けっこう多いと思います。

 

最悪、クレジットカードの利用料金を支払えない!という事にもなりかねないですよね。

 

そういう浪費癖がある方に、先払い方式のデビットカードはとってもオススメです。

 

銀行口座にお金が無ければ、当然お金を引き落とせませんので、カードエラーが発生します。

 

この時点で、お金が支払えなくなる!という最悪の事態の予防には繋がりますよね。

 

後は、クレジットカード会社からのまとまった利用明細を見るのが嫌だ!という方にもオススメ出来ますね。

 

 年会費が掛からない。

 

次に、年会費が掛からないカードが多い点です。

 

クレジットカードも年会費が無料の所があったりしますが、デビットカードにも年会費が無料の所はけっこうあります。

 

ただ、全てのデビットカードが年会費が無料では無いので、発行条件をよく確認された上で発行されると良いかと思います。

 

 現金を持ち歩く生活から解放出来る。

 

次に、行きつけのお店がクレジットカード払いに対応しているならば、現金を持ち歩く生活から解放出来る点です。

 

デビットカードはクレジットカード決済のシステムですので、あなたが普段行くお店がクレジットカードに対応しているのであれば、現金は基本持ち歩かなくて済みます。

 

ちなみに、この記事を書いている私自身も、普段は行く所は全てデビットカードで支払えますので、普段はお財布の中に現金を入れていません。

 

 ポイントが付く。

 

次にポイントが付く点ですね。

 

クレジットカードなんかだと、よくカードを利用した金額に応じたポイントサービスがあったりしますよね?

 

で、デビットカードも同じく、発行している金融機関にもよるのですが、ポイントサービスを展開している所があります。

 

そして中には、溜まったポイントを現金化出来る所もあります。

 

ただし、ポイントの還元率はクレジットカードに比べると低めになります。

 

 私がオススメするデビットカードはこちら!

 

で、私たよちが実際に使用した中で、オススメ出来るデビットカードをご紹介しようと思います。

 

私のオススメは『住信SBI銀行のVISAデビットカード』と、『楽天銀行のJCBデビットカード』になります。

 

<住信SBI銀行VISAデビットカード>

住信SBI銀行VISAデビットカード。

 

<楽天銀行JCBデビットカード> 

楽天銀行JCBデビットカード。

まず、ざっと特徴を表で説明すると、以下の通りになります。

 

カード名称 発行手数料 年会費 現金化 ポイント還元率
住信SBI銀行VISAデビットカード 無料 無料 可能 0.6%
楽天銀行JCBデビットカード 無料 無料 不可能 1.0%

 

続いて文章でフォローしたいと思います。

 

まず、両者に共通しているのが、両者とも『発行手数料・年会費が無料』なんです。

 

なので、発行してしまって仮に使わなくなったとしても、1円の損も発生しません。

 

次にこれが目玉になるのですが、『業界トップの高ポイント還元率』ですね。

 

住信SBI銀行VISAデビットカードは0.6%、楽天銀行JCBカードは1.0%のポイント還元率を誇ります。これは業界トップです。

 

(※住信SBI銀行VISAデビットカードは現金化が可能なポイント還元率として、業界トップ)

 

で、ポイント還元率だけを見れば、楽天銀行JCBデビットカードの方が断然オススメなんですが、使い道が楽天ポイントに限られてしまうのが難点です。

 

ただ、楽天ポイントは楽天Edyにチャージが出来ますので、普段楽天Edyを使っていらっしゃったり、楽天市場でお買い物をする!という方には向いていますね。

 

で、住信SBI銀行VISAデビットカードは、還元率こそ0.6%に落ちますが、現金化が出来るので、私としてはこちらの方が使いやすいし、今はこちらがメイン使いです。

 

 おわりに。

 

という事で、今回はデビットカードについて色々とお話してみました。

 

私が今回紹介したデビットカード以外にも、日頃のお買い物をする場所によっては、上記のカード以外でお得に使えるカードも存在すると思います。

 

なので、ご自身の日頃の行動を振り返ってみて、一番お得であろうデビットカードをゲットしてみてください。

 

今回も、最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする