今日も明日もありがとう。

質素な生活ですけど、楽しいんです。

昨日から筋トレを始めてみたので、筋トレについて色々と書いてみる。

マッチョ。

どうもこんにちは、たよちでございます。

ダイエットを始めてから1.5年くらい経過しましたが、お陰様で体重はダイエット前から比べて25kg程減量する事に成功しました。

で、体脂肪率も20%くらいまで落とせましたので、恐らくは標準の体脂肪率まではもうちょいかな?という所まで来ています。

という事で、ダイエットは目標を達成出来そうなので、そろそろ次の段階に行ってみようかな?という事で、昨日から筋トレを開始してみました。

今回は、その筋トレについて色々とお話してみたいと思います。

 

 

 

 私が筋トレを行うと思った2つの理由。

まずは筋トレを行う目的についてお話してみようかと思います。筋トレを行う目的は2つあります。

1つ目は『メンタルを鍛える事』、2つ目は『体(特にお腹周り)を鍛える事』です。

そして2つ共、今の私自身にとってとっても必要な事だと思ったからでして、その理由を以下にお話しますね。

 

メンタルを鍛える事。

1つ目の『メンタルを鍛える事』について、詳細にお話したいと思います。

そもそも、何故筋トレをやる事によってメンタルが鍛えられるのか?って言うと、簡単に言うと『全力で己の限界に常に挑み続けられるし、誰でも頑張ればそれ相応の成果は出せるから』です。

よくよく考えて頂きたいのですが、人が精神的に伸びる時ってどんな時でしょうか?私は『何かに挑戦していて、ちょっと辛いな』って感じている時だと思うんです(※キャパシティのオーバーは精神疾病に繋がりますが)

また、筋トレにセンスのありなしは関係無いです。やる事は非常に単純ですから、後は己の限界(壁)をどうやって乗り越えていくか?にだけフォーカスすれば良いのです。

そしてそうやってメンタルを鍛え抜く事が、今の私自身にとってとても必要な事だと痛感しています。

何故かと言うと、私は生来打たれ弱い性格だからです。精神的にボロクソに弱い事で、ここぞという壁を何度も何度も乗り越えられませんでしたし、周りの人間には多大な迷惑を掛けて来ました。

それで昨年度からのダイエットを始めとして、今年からは食生活に気をつけたりするなどして、メンタル面で大分改善されたとは思うのですが、まだまだメンタル面で弱いと思う自分自身がいました。

特に、ここ一発の時(逆境的な場面)のメンタルの弱さにはまだまだ不安を抱えていたので、あえて自分自身を逆境に落とし込む『筋トレ』が自分にはとても合っているのではないか?と思ったのです。 

ちなみに、男性に限った話になるのですが、筋トレによって『テストステロン』という男性ホルモンがたくさん分泌されるらしく、それがメンタル形成に大きな効力を発揮するとも言われています。 

筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術

筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術

 

これ読みましたけど、とっても面白かったですよ。字も大きめなので、普段読書が苦手という方にもオススメの1冊です。 

体を鍛える事。

次に、2つ目の『体を鍛える事』についてです。

冒頭でもお話した通りなのですが、私は体重を25kg落としたお陰で、見かけは大分スリムになったと思うのですが、痩せた割りには体型があまり良く無いなぁと感じていた訳です。

その理由は『お腹周り』にありました。お腹周りが明らかにだらしないのです・・・。これは明らかに『腹筋が不足している』からですよね。鏡の前に映る私自身が、相変わらず醜いです。トホホ。

そして、これは男目線になってしまいますが、鍛えられて凄く引き締まった体というのはとっても魅力的に思ってしまいます。かっこいいな~って。

 筋トレをするならば、専用の施設でやった方が良い。

トレーニングマシン。

という事で、昨日から筋トレを開始した訳なんですけれども、筋トレをやるのであれば、やはり専用の施設でやった方がいいですね。

まずは筋トレ用具が各種揃っている事もありますし、専用の施設に行けば、皆さん己を鍛え上げる為に頑張っていらっしゃる方ばかりですので、その雰囲気に良い意味で飲まれます。『おっしゃあ!オレも頑張るぞ!』みたいに(笑)

後は、コミュ症で無ければ、スタッフの方とお話をしてアドバイスを受ける事もそうですが、もっと冒険心があるのであれば、他の利用者の方に気さくにお話をして、仲間を作るなんて言うのも良いと思います。モチベアップに繋がります。

安さを求めるなら、公共スポーツ施設一択。

それで専用の施設でやった方がいいと申しましたが、どういった施設でやったらいいのでしょうか?

まず、筋トレが出来る施設というのは大別して『公共スポーツ施設』と『民間スポーツ施設』の2種類があります。

ちなみに公共スポーツ施設というのは、お住まいの自治体のトレーニング室的な場所で、民間スポーツ施設というのは、駅前とかにあるスポーツクラブ、スポーツジムだと思って下さい。 

それで私の地元には、市のトレーニング室が1か所と、スポーツクラブが2ヶ所の、合計3ヶ所のスポーツ施設がありまして、どこにしようかと悩んだのですが、結局『市のトレーニング室』に決めました。

まずは市のトレーニング室はアホみたいに料金がが安いのが特徴です。以下の表をご覧頂ければすぐにわかるかと思います。

施設名称 月額 入会金
市のトレーニング室 ¥2,400(※) ¥0
スポーツクラブA ¥7,400 ¥5,250
スポーツクラブB ¥10,000 ¥3,240

(※市のトレーニング室は、週3回×各回1時間(200円)とする)

どうですか?市のトレーニング室の圧倒的な安さが目立っているかと思います。

それで安いんだから、安いなりのしょぼい施設なんじゃないの?って思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、私は案外そうでも無いとは思います。

実は、上の表に出てきた3つの施設を総なめしているのですが、マシンを使って体を鍛えられれば良いという目的であれば、正直な所、どこも大差無いかなぁ?というのが実感です。

ただし、これはお住まいの自治体の公共スポーツ施設にどれだけお金が掛かってるか?にもよるのかとは思いますが。

幸運にも、私が住んでいる市のトレーニング室は、ベンチプレスまであったりしますので、筋トレ目的としてはかなり機材は揃っている方だと思います。

お金に余裕があれば、利便性にこだわるべし。

後は、お金に余裕がある方は、スポーツ施設までの『アクセスのしやすさ』とか『営業時間の長さ』といった『利便性』に重きを置いた方がいいと思います。何故かって言うと、億劫になるからです(笑)

人間というのは、そもそも『億劫』な生き物です。だからこそ、なるべく億劫にならない様にする為の工夫も必要になってくる訳です。

そして、筋トレというのは即効性はありませんし、やる事は結局はルーチンワークです。ハッキリ言って億劫になりがちです(笑)

だからこそ、億劫にならない様にする為の工夫は必要になるので、お金に余裕があれば、『アクセスのしやすさ』や『営業時間』に重きを置いた方がいいと思います。

またお仕事のある日は、勤務先の近くにあるスポーツクラブに通って、休日は市の公共スポーツ施設を使う!という手もありますね。

おわりに。

という事で、今回は私が昨日から筋トレを始めましたので、筋トレについて色々とお話してみました。

まずは3ヶ月継続する事を第一目標として、精一杯筋トレに励んでみたいと思います。

何ヶ月かした後に、良い形でアウトプット出来ればいいなと願っています。

それでは今回も最後まで長くなってしまいましたが、ここまでご覧頂きまして、誠にありがとうございました!

広告を非表示にする