今日も明日もありがとう。

質素な生活ですけど、楽しいんです。

株やFXで資産構築するという考えは、絶対に捨てた方がいいです。

資産構築。

おはようございます。たよちでございます。

質素な暮らしを送っていると、とかく『節約』とは密接な関係にあるかと思います。余計なモノを買わず・持たずに、出来るだけ必要最小限で暮らすという心構えが自然と身に付いちゃうからですね。そうすれば、お金は勝手に増えますし、基本お金が増えるのは嬉しい事ですよね。

で、中にはもっとお金に欲張って『資産運用』に手を出す方がいらっしゃるかと存じます。この記事のタイトルにも入れましたが、株やFX(外国為替)などの巷では活況を呈しているかと存じます。

しかしながら、私はそういった『資産を将来的に増やす意味合い』での投資は絶対に辞めた方が良いとは思っています。これは何故かって言うと『そういう投資自体がとにもかくにも無意味』だからなんですよね。

という事で、今回は株やFXなどの資産構築への投資は、絶対に辞めた方がいい事について、色々と語っていきたいと思います。

 

  

 そもそも勝ち続ける事が難しい。

 

まず、そもそもの話なんですけれども、株やFXで資産を将来的に増やす事ってハッキリ言って『相当に難しい』です。で、ここで株やFXって技術が無いと勝てないからでしょ?ってお思いの方がいらっしゃるかと存じますが、こういった投資で一番難しいのは、実は『心構え』なんです。

確かに、技術が全く必要無いと言ってしまえば、それは嘘になります。技術もある一定以上は必要になりますが、ネット上にある情報商材と言う名の教科書で一通り勉強すれば、技術は間違いなく付きます。また、それも意外と簡単だったりします(というか、戦略はシンプルに徹するのが基本)

で、そんな事よりも遥かに難しいのが、心構え(メンタルコントロール)なんですね。じゃあ、どういう心構えなのかをざっくりと申し上げると『負けてもへっちゃらさ!』という心構えなんです。株やFXというのは『負ける事は至極当然の世界』なんです。

負ける事。

ちなみに、プレイヤーにもよりますが、株やFXの取引の勝率ってどの位だかご存知でしょうか?実は、大体5割以下なんですよ。適当にFX関連でググったりすると、とんでもない高勝率を掲載しているサイトが数多く存在していますが、それらのほとんどはガセになります。

また、その『負けてもへっちゃらさ!』という心構えを身に付けるのは容易な事じゃないんですよね。実際にどうやって身に付けていくのかって言うと、残念ながら『大負』をしないと身に付けられないのが現状です。

つまる所、『大負』をする事によって『負ける事への心構えを強くしていく』のが、悲しい事に株やFXで勝っていくのに王道的なアプローチになってしまうのです。大負無くして、株やFXでの成長はあり得ません。

 

 プロスペクト理論って知ってます?

 

で、この負ける事に関連した有名な理論で『プロスペクト理論』という理論が存在します。これはググって頂ければ詳細な説明はされているとは思いますが、ざっくりと説明させて頂くと『何かを得た喜びよりも、何かを失った時の悲しみの方が相対的に強い』という理論です。

例えば、あなたのご家庭での晩御飯で、大好物の『鶏のから揚げ』が出たとしましょう。あなたは勢いよく食べて、最後の1個になった時『今日は食欲あまり無いから、自分のも何個か食べていいよ』と言われたら、『マジで?ありがとー♪』って感じで嬉々としながら頬張りますよね?

しかしながら、あなたが食事中に目を逸らした瞬間に、目の前にあった大好物の『鶏のから揚げの最後の1個』が、他の方に『最後まで残してあったから、いらないかと思って食べちゃった』という感じで奪われたらどうでしょう?憎悪の気持ちで一杯になりますよね(笑)

で、ここで『からあげを誰かからもらった時』と『最後まで大切に温存しておいた鶏のからあげが、突然奪われた時』を比較して頂きたいのですが、感情のブレが大きいのは後者ですよね?そりゃあ、自分のモノだったはずのモノが、突然奪われてしまうのですから。

それでこの『プロスペクト理論』を株やらFXにあてはめてみると、単純に言うと『勝った時の喜びよりも、負けた時の悲しみ・怒りの方が大きい』んですよ。それは投資金額が大きければ大きい程顕著になります。下の動画をご覧頂ければよくお分かりになるかと存じます(※音量注意)


【ハルヒ】FX長者を夢見たニートの末路

 

 勝ち続ける事が幸せだとは限らない。

 

上記では、株やFXで残念ながらよくありがちな『負けた』時についてフォーカスを当ててみましたが、それでも『本気で勉強して途中大負してでも、将来的に勝てるだけの力を身に付ければ良い事じゃん?』ってお思いの方もいらっしゃるかと存じます。

確かに、株やFXというのは当面の間は廃れる兆しがありませんので、株やFXでお金を増やしていける技術があるというのは、単純に考えると『素晴らしい』の一言になると考えがちです。

しかしながら、実は『株やFXで大勝ちをし続けて財を成したからと言って、幸福で満たされる訳じゃない』んですよ。一般的には真に信じ難い事なのは百も承知なのですが、残念ながらこれが真実になります。

不幸。

じゃあ、実際に株やFXで大勝ちをして財を成すと、どういう心理に陥るのかって言うと、これだけ稼いだから十分だという考えをお持ちの方なんていらっしゃらなくって、大半の方が『ダメだ!もっともっとお金を稼ぎたい!』という思考に陥るんです。

つまる所、株やFXで資産構築を目論む上での本末転倒なお話になるのですが『どれだけお金を稼いでも、心が満足出来ない』んです。それで、心が満足出来ないから、他のビジネスでお金を稼いだり、さらにはお金を下手に稼いだせいで人格が劣化したりするんです。

ここで人格が劣化すると書きましたが、何故人格が劣化するのか?って言うと、色々と細かい要素はあるのですが、ざっくりと言うと、人って身分不相応のお金を持っちゃうと『自分ってすごい』って大きな勘違いをしてしまうんですよ。つまりは『傲慢』になっちゃうんです。

実際、私はFXで数億円稼いだ方と一時ネット上で比較的お付き合いがあったのですが、結局は『(そう言ってはいないけど)俺って凄いでしょ?』って認めてもらいたいだけの方でして、大変申し訳無いのですが、直感的に幸せオーラを感じた事はありませんでした。

 

 まとめ。

 

という事で、今回のお話のまとめに入りたいと思います。一般的には株やFXで資産構築する事って憧れだのすごいだのって価値観に囚われている方が非常に多いかと存じます。が、それは大きく間違ってるんですよね。負けたら当然ですけど、勝っても幸せになんかなれません。

そんな事よりも、こうやって日々執筆しているブログをしっかりと読んで頂けたり、小さな事でもいいから、地域や世界の為に何か貢献出来る事をしたりする事の方が、実は幸せなんですよ。ちなみに当サイトは一応広告収入も得ていますが、基本全額『寄付』に充てています。

そして、そもそもの話ですよ?幸せになるのに、そんなたくさんのお金が必要でしょうか?質素な生活をしている皆様であれば、日常生活にそんな生活資金は掛からないのはわかっているはずです。なおかつ、その日常生活の中で十分に楽しめているはずです。

ですので、今この記事をご覧になっていらっしゃる方で、株やFXで資産を構築したい!という方がいらっしゃったら、一日でも早く、いや、今すぐにその考え方を捨てて頂きたい。そう切に願っております。

本日もここまで長くなってしまいましたが、ここまでご覧頂きまして、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする