今日も明日もありがとう。

質素な生活ですけど、楽しいんです。

不必要に収入を増やす事って、実は不幸に繋がるリスクがあります。

ネガティブ。

おはようございます。たよちでございます。

当ブログは『質素暮らし』を楽しんでいる方、または、それを志す方に向けての情報発信ブログです。ですので、当ブログの読者様の間ではそこまでいらっしゃらないかと存じますが、今の世の中は『収入をとにかく増やしたい!』という方が数多くいらっしゃいます。

私自身も収入を増やしたい!というか、自分自身で稼ぐ能力をもっと身に付けたい!とは思ってはいますが、そういう力をもっと身に付けたいという話だけであって、収入を増やしてもっと遊びたい!という訳ではありません。宣言通り、余分な収入は全て寄付に回しています。

そして何よりも、不必要に収入を増やしても、私はそうした事によって『不幸』に繋がるリスクの方が格段に上昇すると思ってます。世間一般の大半の方の『妄想』とは全く逆の事を言っていますね。

じゃあ、なんで私が不必要に収入を増やした所で、不幸に繋がるリスクが大きくなると思っているのか?それを今回は具体的に掘り下げて行きたいと思います。

 

 

 快楽は潜在意識に強く刻まれる。

 

まず収入が上がる事によって私達人間はどうなるかって言うと、大体の場合『舞い上がってしまう』んですよね。何て言ったって、余裕のお金が増える事というのは、本来とても嬉しい事ですからね。それで『よ~し!遊ぶぞ!』とか『よ~し!あれ買うぞ!』ってなっちゃう訳です。

で、この『よ~し!遊ぶぞ!』とか『よ~し!あれ買うぞ!』という行動というのは、かなりの中毒性が含まれていると言えます。それはお金を使って遊んだ事や買った事によって、快楽を得てしまったからです。そしてそれが潜在意識にしっかりと刻まれるからです。

夜の町並み。

例えば、収入が増えて海外旅行に行って楽しかったら、その海外旅行が楽しいという記憶が潜在意識に強く刻まれますし、また、収入が増えて新車を買って楽しくドライブに行ったら、その新車でドライブに行った記憶が潜在意識に強く刻まれる訳です。

そして潜在意識に強く刻まれる事によって、『あ~また海外旅行に行きたいな』とか『あ~もう今の車に乗り換えてから大分経つし、今度車検だからそろそろ新しい車に乗り換えるか』という当たり前という名のサイクルにハマってしまう訳です。

つまる所、『そのサービス(モノ)を得る為の対価を支払う事によって、快楽を得るという行動が当たり前』になってしまうんですよ。そして『その当たり前が出来ないと、苦痛になっていく』訳でもあります。いわゆる『退屈』という感情が強く滲み出て来ます。

 

 収入は増えてはいるんだけど・・・。

 

上記では『海外旅行に行く事』や『新車を買って楽しくドライブに行く事』を使って例示しましたが、これは『贅沢なサービス(モノ)にお金を使う事』になりますよね。ちなみに新車は贅沢じゃない!と仰る方もいらっしゃるかも知れませんが、中古車に比べたら贅沢ですよね。

ちなみに余談ですが、国内ディーラー直営店で中古車を買えば、ほぼ間違いなく快適に走れますし、万一のトラブルにもしっかり対応してくれるサポートプランもしっかり整っていますので、単に車が欲しいという方はディーラー直営の中古車店で中古車を買うのがおススメです。

で、贅沢なサービス(モノ)にお金を使っていればいるほど、お金の減り具合は加速度的に上昇して行きますよね?で、よっぽどの金持ちにならない限りは、そうした事によって『収入が増えてるはずなのに、何故か生活がカツカツ』という摩訶不思議な現象が発生するのです。

お金がない。

そして、以前の記事にも記載した事でもあるのですが、その収入をアテにした生活が突然終止符を打った時は本当に悲惨なんですよね。今まで当たり前の様に贅沢して得てきたモノが全て無くなってしまうのですが、頭の中は『喪失感』と『虚無感』で一杯になります。

ですので、野心が無いと言われればその通りなのですが、そういった『喪失感』や『虚無感』を未然に防ぐ為のリスクヘッジとして、贅沢なサービス(モノ)に出来る限りお金を使う事は避けた方が良いと考えています。これは質素暮らしな当ブログの読者様にもご理解頂ける事かと思います。

 

 贅沢は大抵健康によろしくない。

 

また、不必要に収入を増やす事によって、健康を害する事に繋がるリスクが十分にあると言えます。例えば極端な話ですけれど、毎日酒を豪快に呑みつつ焼肉ばっかり食べていたら、確実にメタボ一直線でしょうし、尿路結石を患うリスクも飛躍的に上昇するかと思います。

車に関してもそうですよね。これは新車・中古車関係無いお話になってしまうのですが、あちこちドライブに行くのが趣味だと言う方って、かなりの確率で『運動不足』になりがちだと思います。簡単な理由ですが、ドライブは体を動かしませんからね(腰は痛くなりますけど)

次に、女性の方に特に多いのが、喫茶店でのひと時ですかね。喫茶店に行ったら、女性の方ってドリンクとケーキをオーダーされる方はとても多いかと思うのですが、これって実は最悪な組み合わせだったりします。

コーヒーとケーキ。

まずドリンクはコーヒー系統をオーダーされる事が多いかと存じますが、コーヒーに含まれているモノを言えば『カフェイン』ですよね。実はカフェインって『不安や緊張』に繋がるって知ってました?なので、精神疾病(うつ病など)の原因として注目されています。

また、コーヒーをオーダーしたとしたら、お砂糖(ガムシロップ)を入れたり、ケーキなんかは当然ながらお砂糖が使われているのですが、お砂糖って実は『百害あって一利無し』です。糖尿病に繋がるのは言わずもがな、こちらも精神疾病の原因として注目されているんです。

また、同じく女性の方が好きと言えば、旅行もそうですかね。国内旅行の宿泊施設なんかだと、最近は朝食や夕食でバイキングを提供している所が多いですが、しっかりとカロリーコントロールをする習慣がある方で無いと、ついつい食べ過ぎてしまうのがオチなのでは無いでしょうか?

という事で、贅沢なサービス(モノ)にお金を掛ける事というのは、健康を害する事に繋がるリスクが十分にある事をご理解頂けたかと思います。

 

 まとめ。

 

さて、今回の記事のまとめに入りたいと思います。不必要に収入を増やす事というのは、『不幸に繋がるリスク』が十分にある訳です。

その理由は上記でも説明した通りですが、贅沢な暮らしが当たり前になって、贅沢な暮らしに対して『中毒症状になってしまう事』が1つ。そしてもう1つが『贅沢な暮らしをする事は、大抵不健康にも繋がる事だらけなので、不健康に繋がるリスクが十分にある』事、この2点です。

ただし、だからと言って、お金を出来る限り稼ぐなという訳でも無い訳です。それは私が実際にしている事なのですが、自分が得た収入を出来る限り社会に還元したい(※しかも得られるモノが無いという条件で)という目的であれば、私はお金は全然稼いで構わないと考えています。

また、不必要に収入を増やさない事を自分自身にも他人にも押し付けて欲しくは無いんですよね。無理な押し付けはストレスやトラブルに繋がりますので、本当は贅沢な事にはお金を使って頂きたくは無いのですが、自分のペースで少しずつ離していくというスタンスでも全然良いですね。

そして、結局な所『質素な生活なんだけど、今が幸せなんだよな』という思考に落ち着くのが、私自身はベストな考え方なのでは無いかと思います。何故ならば、日々のしっかりと生活出来る事が当たり前なのって、世界的視点から見れば、その時点でとても幸せな事だからです。

という事で、今回もここまで長くなりましたが、最後までご覧頂きまして、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする